読んで編む編み地
大阪の糸店”ておりや”さんが年4回発行している会報誌”Te"に「読んで編む編み地」
を連載中です。12月に出た最新号は4回目となります。今回の編み地は一昨年、ノルウェーの通人インゲがドイツの本から編み地のコピーを送ってくれた中の一つで
まるで青海波のような柄です。私もドイツのニット本は2冊持っていますがなかなか
面白い柄が載っています。インゲは編み地記号を英語に訳してくれたのでそれを
頼りに編んでみました。輪編みにすると出来る柄だったので(平らに編む方法も
ありますが)ネックウォーマーにしてみました。使用した糸はもちろん”ておりや
さんの糸でウール100%なのにまるでカシミヤのような手触りで、編んでいて気持ちのよかった事!

b0143135_15261875.jpg
b0143135_1524327.jpg

[PR]
by gavstrik | 2011-01-11 15:28
<< 刺し子の記事がPieceWor... 札幌のワークショップ報告 >>



オリジナリティを大事にしているニットファン、手仕事ファンと色々な手仕事情報を共有したいと思っています。
by gavstrik
カテゴリ
全体
information
report
お知らせ
以前の記事
2014年 08月
2014年 02月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 02月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 09月
2010年 06月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 07月
2008年 06月
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
タグ
(5)
(4)
(3)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧