<   2010年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧
久々のワークショプ
5月25日に大阪の「ておりや」さんでワークショップを開きました。
その中には去年のシンポジウムに参加された方が5名いて、
そのうち2名が今年も参加されるとの事。


今回のワークショップは
私がこのところ熱中している「読んで編む編み方」。
ておりやさんの会報誌「Te」の最新号から連載を始めた
「読んで編む編地」の続きです。


b0143135_333133.jpg
ておりやさんが用意してくれた糸。
これで3種類の編み地レッスンをしました。
可愛い糸に手作り心がくすぐられます。



去年の秋から少し暇になって、
今まで買いためた洋書のニット本と首っ引きで
珍しい(私にとってですが)編地サンプルを作っています。

そのときに実感したのです、
編み図がないから編めるのかもしれないと。

「ワンダーニット」を出版したときにも
なんとなく感じていたのですが、
編み図になりにくい編み方は置き去りにされ、
一般読者の目には触れないで来たのではないか、という疑問です。

確かに編み図は便利で日本の誇る表現方法ですが、
逆にこれにとらわれて編み地の紹介ができなくなっていたとしたら、
これは問題です。

私の大好きな「キヒノビッツ」は編み方としては「裏編み」。
でも裏編み記号だけではこの編み方はわかりません。

そこで「読んで編む」方法でちょっと複雑な編み地に挑戦していただこうと、
ワークショップを企画しました。
次号の「Te」にも載りますのでよかったらご覧下さい。

ておりやさんのホームページ http://www.teoriya.net
[PR]
by gavstrik | 2010-06-02 03:35
ホビー大賞の国際貢献賞を頂きました

5月6日〜8日まで開かれたホビーショー
毎年ホビー大賞というのが設けられているのですが
今年は思いきって去年の「北欧ニットシンポジウム開催」
という件で応募してみました。


b0143135_3104420.jpg

b0143135_3105619.jpg


私は応募して頂く事は知らなかったのですが
シンポジウムを共に運営した真理子さんが締め切り直前に気づき、
慌てて応募した次第です。
去年のシンポジウムがこのような形で認められたことは大変嬉しく、
真理子さんと共に労をねぎらい合いました。
去年の今頃は髪振り乱しての開催準備中でしたっけ。


そのホビーショーで以前から興味のあった
knitPro(ニットプロ)」の編み針ブースに行った際
そこで接客をしていた女性に声をかけられました。

以前私の作品展でのワークショプに参加して
それをきっかけにすっかりニットにはまってしまったというのです。
何と嬉しい話でしょう!

彼女も去年のシンポジウムに参加したかったそうですが
なかなか情報がみつからず、
結局「ておりや」さんに電話をして日程がわかったとのこと。
彼女は日程が合わず参加できなかったそうですが
もう少し宣伝すればよかったかな、とも反省しています。


今年のシンポジウムはスウェーデンで開かれるのですが
思いのほか日本からの参加者が少なく、驚いています。

そんなこんなで今年もまたシンポジウムの季節となりました〜。
[PR]
by gavstrik | 2010-06-02 03:13



オリジナリティを大事にしているニットファン、手仕事ファンと色々な手仕事情報を共有したいと思っています。
by gavstrik
カテゴリ
全体
information
report
お知らせ
以前の記事
2014年 08月
2014年 02月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 02月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 09月
2010年 06月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 07月
2008年 06月
お気に入りブログ
ライフログ
検索
タグ
(5)
(4)
(3)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧